So-net無料ブログ作成
検索選択

微動雲台 [工作・修理]

いけてそうなガイドスコープができたので次は微動雲台だ。
設計方針は下記のとおり。

  • 可動範囲は上下左右とも±6度以上。
  • 軸で受けずに面で受ける。
  • 自分の加工精度は当てにしない。
  • アルミアングルの角と面を活用する。
  • 重心をなるべく低く。
  • 原村星まつりで買った微動装置を使う。

微動雲台.png

まだ成り立ってないところがありそうだが、だんだん誠報社のガイドマウントに似てきた。手持ちの部材だけでは足りないので今週はこれまで。

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。